お腹の産毛脱毛、効果的な方法は?

お腹脱毛なら、どこが一番安くて安全?|お腹脱毛.biz

産毛に効果のある脱毛方法は?

最近は一般的な脱毛サロンでのフラッシュ脱毛でも、産毛の処理がとてもきれいにできるようになっています。 少し前までは産毛は照射する光の出力が高くないと効果が出にくいと言われ、医療レーザー脱毛のように医師がいて高出力のレーザーが適している事もありました。ただ最近は脱毛サロンの脱毛機器も非常に進化しており、性能が高くなっています。

 

・フラッシュ脱毛でも「細い毛(産毛)用」「太い毛用」と光のタイプが選べる機器がある
・IPLフラッシュ脱毛などマシンによっては産毛脱毛に特に効果が高いものがある
痛みが特に少ないと言われるSSC脱毛なら光の出力を上げて産毛処理をしても痛くない

 

>>SSC脱毛を採用している脱毛サロン

 

現在ではよほど産毛の量が多いとか色素が極端に薄くて外人のような金色に近い産毛というのでなければ、エステ脱毛でも充分に産毛の処理ができるでしょう。もし「短期間」「短時間」で産毛の処理をしたいのならばレーザー脱毛という選択肢もあります。医師が監督する医療機関でのレーザー脱毛は脱毛サロンよりかなり高出力のレーザーを照射する事ができるので確かに産毛にも効果があります。ただ高出力という事はそれだけ「痛み」の心配があり、また場合によっては肌への負担が大きくトラブルを招く事も。医療レーザー脱毛は脱毛サロンに比べて料金がかなり高いのもネックですね。

 

お腹の場合は顔のように「ほとんどが産毛」というより、ムダ毛の中に産毛もある、といった状態が多いのでフラッシュ脱毛が向いているのではないでしょうか。 脱毛サロンのカウンセリング時に「お腹の脱毛を希望しているけど、産毛も処理できますか」と質問してみましょう。各脱毛サロンによって使用している脱毛マシンは違いますから、仕組みや働きを説明してもらえれば納得できると思います。

 

「お腹に渦を巻くようなムダ毛と細い産毛があったが、4回目ぐらいから効果が出てきて、全体的に目立たない細い毛になった。6回目でほとんど気にならないぐらいに脱毛できた」
「手で触ってもわかるぐらいにムダ毛があり、鏡で見ると産毛もけっこうあった。回数は8回程通うことになったが産毛もほとんどキレイになった」 実際にお腹脱毛をした人の感想です。

 

産毛が多い場合には、例えばワキ脱毛などと比べると「回数が多くなる」傾向はありますが、脱毛の施術を続けているうちにだんだんと効果が現れてくるようですね。

 

<<トップページへ

メニュー

お腹の産毛に効果的な脱毛方法は

 


ホーム RSS購読 サイトマップ